スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

櫃田伸也展

@損保ジャパン本社ビル東郷青児
に行って参りました!
邦人の現代作家ということで。
正直自分はまったく門外漢ですが、新たに開拓しようと思い行って参りました。



まあ、その日の午前中のバイトは大失敗だったんですけど!www




まあ、それはさておき。
まず場所が新宿ということで、おいおいまじかよこえーよやべーよ・・・
ってなりましてですね笑
案の定、駅構内で迷い・・・どこここ?外に出して!状態に・・・
同じところを行ったり来たりで明らかに不審者でしたが。
まあなんとか目的地に到着。

・・・
・・



でかっ!


損保ジャパン本社ビルぱねえww
しかもなんか形が少しかっこいいし、東京タワーの幅を太くした感じ・・・?←ボキャ貧
ずっと上を見上げながら歩いてたぼくは完全に田舎者ですね^^

そしてとうとう美術館へ!

なんでも櫃田さんのシンポジウムが先月あったらしいんですが。。
その日行けばよかった・・・orz
いいもんね!今月無料招待券譲ってもらったから今月じゃなきゃ1000円取られてたもんね!;;
はい、負けず嫌いです。

というわけでおされなビルの美術館に行って参りましたよ。
先日のぶんかむらとは違って空いている!
とってもよく観察できてよかったー♪
とにかく満足でしたよ^^♪
ちなみに東郷青児っていう方の絵も飾ってあって。
個人的にはそっちのが印象に残ったかもしれません笑
「超現実派の散歩」っていう作品に心を奪われました。
なんかすごく不思議な絵。
あのアホ面がたまらんwww


いやー・・・現代アートだねー。。
初期の作品はポップアートチックな作品が多かった。
あっぱりその当時ブームだったからかな・・・
フェルメールの引用とか感じられたのだけど、それはぼくの勘違いとして笑

「通り過ぎた風景」という副題がこの展示会に据えられてあっただけあって。
そういった抽象的風景が多かったです。
初期の風景画は行きすぎた印象派ぐらいで済みそうですが・・・
後半からは何これ景色?っていうのが多かった。

初期にはかろうじて確認されたたばこの吸い殻や空き缶といった共通モチーフがあったのだけれど。
後半はなくなってましたねー・・・
てか、初期の共通モチーフにさくらんぼ(アセロラ?)があったのが不思議でたまりませぬ。
そしてそう言った摩訶不思議さがぼくはいっとうにいとおしいのです。。
ピエロ・デラ・フランチェスカとかボスとかブリューゲルとか・・・まああとシュルレアリスムか。
そういった謎のモチーフって本当に本当に理解できなくて好き。
理解できちゃうってことはそこまで、ってことだとぼくは思うので。

理解できないモチーフを見て困るのが好きなんですよね!(完全にどえmry

とまあなんやかんや圧倒されてましたね。
そうそう、モチーフの話だった・・・
後半になっても続いていくモチーフが、小さい花なんですよ。
これがとってもいいアクセントになっていて。
荒涼な風景に色がついてとてもよかった。

生命の力強さみたいなのを感じました。


風景は通り過ぎたとしても。


自然の営みは永遠に続くかのような。



hona-☆
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

多田K馬

Author:多田K馬
東京の大学に在籍していて、吹奏楽のサークルでサックス吹いてます♪つれづれに色んなことを書いていくつもりなので、趣味がある方は是非コメントを☆
趣味は、音楽鑑賞(ホールでも家でも)絵画鑑賞(美術館で)映画鑑賞(家でw)読書(電車でw)などなど割と雑食。

それぞれで特に好きな作品は・・・

音楽:アストル・ピアソラ、ヨハン・セバスティアン・バッハ、安藤裕子
絵画:クロード・モネ、アンリ・ルソー、シュルレアリスム
映画:勅使河原宏、北野武、中島哲也
読書:安倍公房、芥川龍之介、中島敦

これおすすめ!とかあったら教えてほしいです。
では、よろしくお願いします♪

ぼくのともだち
あなたは
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。