スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mr.Children 「sense」

新しいMr.Childrenのアルバムをヘビロテ中です。
正直な話、「Home」「Supermarket Fantasy」ときて、あんまり個人的には好きになれなかったので。
ぼくが好きだったミスチルの時代は終わったのかなーとか思ってました(笑)

今回のアルバムもあんまり期待してなかったんですが。
正直現在ヘビロテしまくりであります。

昔のミスチルの汚さと最近のミスチルのキラキラをうまく融合した感じのアルバム。
ボレロやフェイク、光の射す方へで見せた汚らしいミスチルがぼくは好きで。
でも君が好きとかSignとかのきれいなミスチルも好きな一面はあるのですよ。
最近のアルバムはとてもきれいなものが多くてそれがだめだったのかな・・・
その中ではフェイクとかピアノマンとかは異色というか、好感のもてる曲ね。
Hanabiは好きだよー。あれこそ、ちょうどミスチルっぽさが出てる曲だと思う。
あ、そうそう・・・箒星も。

まあ、色々いいたいことはあるけれど、とにかく、ミスチルがI♡U以降新しい方向性を提示してきているのは確かですよね。
異論は認めないww
それが、今まではぼくの趣向と合わなかったのだけれど、今回突然合ってしまったのです。
だから、今回のアルバムは少し違うんじゃないかなぁ。。
新しい方向性がやっとミスチルのものになったというか・・・
そんな印象ですねー^^

ちょっと1曲ずつ解説しまうす。
もとい感想を述べるまうす。チュー。
てかこういうの久々な気がすwww

「I」
とても汚い曲。というか現実的。「言わせてみてえもんだ」を思い出させる雰囲気。アルバムとしては「Q」に収録されててもおかしくない汚らしさで、「DISCOVERY」に収録されるべきデカダン的曲ですね(笑)

「擬態」
グロテスクなタイトルの割に、爽やかな曲。明るい。でもこの明るさは、空気の疾走感というか、これも「Q」に
入ってそうな感じ(笑)センターオブユニバースとか、えぶりしんぐいずめいどふろむ~とかの系統。
「Howl」
これが、新境地の1曲目って感じ。従来の良さと新方向がうまく調和してる曲。これはいいぞよー。

「I'm talking about Lovin'」
スイーツな曲。でも最近のアルバムのスイーツっぽさじゃなくて。「ららら」とか「クラスメイト」とか、昔のミスチルのスイートっぽさかな。印象的には。

「365日」
これは何かのタイアップだったのかな?アルバムより先行して作った分、まだ明るすぎるというか、あんまりかな。正直好みの問題な気もする(笑)Signやしるしがあんまり好きではないぼくなので。

「ロックンロールは生きている」
弟がめっちゃはまっているようです^^が、ぼくもはまっていますww汚さの追求みたいな。フェイクでの汚さや、光の射す方への電子感、LOVEはじめましたのような世俗性を含んだ曲。はまればはまる。はまりました(笑)

「ロザリータ」
メルティキッスのように甘いラヴソングです。ロぉザぁリぃータぁーと連呼しながらメランコリーな雰囲気で歌い上げる様子は、きぃみがぁすきぃーと、君が好きを思い出させる。

「蒼」
これもね・・・正直「Q」に入っていてもおかしくないスローバラードです(笑)1サビの盛り上がりの短さがすごくじらしてくれるみたいで好きww和音進行でいうとトニック→サブドミナント→トニックみたいなwww

「fanfare」
これはシングルだった?のかな?キャッチーだねー。箒星とかエソラ、GIFTとかに通じるものが・・・あるようなないような・・・

「ハル」
これもスローバラードなのかな・・・この曲の解釈はよくわからん。。が、昔の曲の焼き直しのような雰囲気は否めないな。いや、新しい方向は含んでいるんだが。裏声の使い方やら、転調の感じやら。。

「Prelude」
これは正直かなりの神曲だと思う!と、いきなりべた褒め。というか、前期・後期ミスチルの集大成ともいえるほどの・・・!てのはぼくだけかもしれんが。。でもこれはすごい良いよ。7分でちょっと長いんだが。最初のストリングスから重層的にギター、ベース、声、ドラムスと重なっていく高揚具合。そしてかつての汚い歌い方、サビでのトゥインクル具合(笑)そして空気の疾走感。まじ名曲っす。

「Forever」
エンディングというか、エピローグ的な曲。このアルバムから現実世界に引き戻してくれるような曲。うーん、ちょっと潜水の雰囲気があるなー。いや、曲調とかではなくてね。


とまあ、こんな感じで。
ぼくをJPOPに引き戻してくれた偉大なアルバムです。

hona-☆
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

多田K馬

Author:多田K馬
東京の大学に在籍していて、吹奏楽のサークルでサックス吹いてます♪つれづれに色んなことを書いていくつもりなので、趣味がある方は是非コメントを☆
趣味は、音楽鑑賞(ホールでも家でも)絵画鑑賞(美術館で)映画鑑賞(家でw)読書(電車でw)などなど割と雑食。

それぞれで特に好きな作品は・・・

音楽:アストル・ピアソラ、ヨハン・セバスティアン・バッハ、安藤裕子
絵画:クロード・モネ、アンリ・ルソー、シュルレアリスム
映画:勅使河原宏、北野武、中島哲也
読書:安倍公房、芥川龍之介、中島敦

これおすすめ!とかあったら教えてほしいです。
では、よろしくお願いします♪

ぼくのともだち
あなたは
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。